投稿日:2023年10月23日 更新日:

鉄骨建方工事で使われる専門用語を解説!

こんにちは!
鉄骨工事業者として活動しております、株式会社町田興業です。
長野県中野市を中心に長野市など県内各地で足場工事や鉄骨建方工事を行っております。
鉄骨建方工事では多くの専門用語が使われています。
初心者の方にとっては聞き慣れず、難しい言葉もあるでしょう。
そこで今回は、「鉄骨建方工事で使われる専門用語を解説!」をテーマに設定し、詳しくご紹介しましょう!
ぜひ最後までご覧ください。

建入れ・建込み・建入れ直し

案内をする女性
鉄骨建方工事でよく聞く専門用語は、建入れ・建込み・建入れ直しの3つです。
似た用語なので、混乱してしまう方もいるかもしれません。
1つずつ見ていきましょう
はじめに建入れは、作業を指す言葉ではありません。
柱などの構造となっている部材の、垂直・水平を正しく取るという意味で使われます。
続いて建込みは、部材を定められた位置で建て起こし、実際に組み立てる作業のことを指します。
最後に建入れ直しは、部材の垂直具合や水平具合を修正する作業です。

仮締め・本締め

その他によく使われる専門用語は、仮締め・本締めです。
仮締めは、部材を組み立てる際に仮ボルトで締める作業のことです。
全体が完成する前にボルトをしっかりと締めてしまうと微調整が効かなくなります。
そのため、まずは仮締めを行うのです。
鉄骨建方工事は全体を組み立てて仮締めを行います。
その後、微調整が終わったら本締めと呼ばれる作業を行う、という流れで作業を進めていきます。
狂いなく鉄骨を組み上げるため、欠かせない工程といえるでしょう。

安心して働ける環境が整っています

RECRUIT
現在弊社では、鉄骨鳶として働く新規スタッフを求人募集しております。
経験、未経験は問いません。
未経験の方には先輩スタッフが丁寧に指導を行いますのでご安心ください。
また、現場スタッフが安心して働けるよう、充実した福利厚生を整えております。
資格取得制度があるため、費用は会社負担で資格取得を目指すことができますよ!
足場工事などの技術を身につけたいとお考えの方は、ぜひ採用情報ページよりご応募ください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社町田興業
〒383-0041 長野県中野市大字岩船190-1
電話:0269-38-1243 FAX:0269-38-1244

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【経験不問】鉄骨鳶として活躍しませんか?

【経験不問】鉄骨鳶として活躍しませんか?

ただいま弊社では新たな仲間を求人募集しております。 私たちと一緒に鉄骨鳶として活躍しませんか? 求人 …

仕事始め

仕事始め

年末年始に休んだ分を新年の糧に、今日から仕事始めです。 頭も体も鈍っている気がします、いかんいかん… …

足場工事

足場工事

山ノ内町志賀高原にて足場工事 …