投稿日:2023年9月5日 更新日:

足場工事が大変だと言われている理由4選!

こんにちは!
長野県中野市に事務所を構える株式会社町田興業です。
長野市など長野県内にて足場工事や鉄骨工事を行っております。
足場工事と聞いて大変そうだというイメージを思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。
今回は、足場工事が大変だと言われている理由を紹介します!
ぜひ最後までお読みくださいませ。

危険な作業

足場鳶
高所作業が多い足場工事業者の仕事は、転落のリスクや落下物の危険性、雨や風が強い日は滑りやすいなど、さまざまな危険を伴います。
そのため気を張って疲れてしまうこともあるでしょう。
転落事故を防ぐためには、安全帯を確実に身につけるなどの対策が有効です。
しっかりと対策をしておくことで、万が一足を踏み外したとしても転落の心配はありません。

体力が必要

足場工事業者の仕事は肉体労働のため、体力が必要です。
組み立て作業中に足場を上り下りするだけでも、体力を消耗します。
更に大変なのが、重い足場材を担いで移動する時です。
肩に担ぎながら指定の場所まで運ぶ作業を何度も繰り返すことになります。
そのため、慣れないうちは筋肉痛との戦いになるかもしれません。
負担を減らすためには、コツを掴んで要領を覚えることです。
働き始めてから2~3ヶ月程度で慣れる人が多いと言われています。

季節や天候の影響

足場工事は空調設備のない屋外で作業します。
そのため、季節や天候の影響を大きく受けるのです。
夏場は炎天下で作業しなければならず、冬場は寒さで体が動きにくくなります。
空調服や防寒着を着用したり、こまめに水分補給をしたりするなどの対策が必要です。
また大雨や強風の日は、足場工事が中止または延期になることがありますが、多少の雨風であれば作業を継続することもあります。
悪天候の日は滑りやすくなり体温も奪われるため、いつも以上に気をつけなければなりません。

朝が早い

足場工事が朝早くから作業を始める理由は、先に足場を組み立てておかないと、他の業種の職人さんたちが作業を行えないからです。
また、夜の作業は危険なので原則として日没までには作業を終えることになっています。
このような作業時間の制約により、朝早くから作業を始めてスピーディーに動かなければならないことも多いのです。

ベテランの職人が在籍中です!

JOB
株式会社町田興業では、鉄骨工事や鉄骨鍛冶工事、足場工事、プレハブ建方工事に携わってくださる現場スタッフを募集しております。
弊社は有資格者が在籍しており、高い技術力が自慢です!
資格取得支援制度もありますので、サポート体制もばっちりですよ。
これまでの経験を生かしたい、鉄骨鳶として更にステップアップしたいという方はぜひ弊社の求人にご応募ください。
興味をお持ちの方は、ぜひ採用情報ページよりご連絡をお待ちしております!
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社町田興業
〒383-0041 長野県中野市大字岩船190-1
電話:0269-38-1243 FAX:0269-38-1244

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

雪だるま

雪だるま

おはようございます。 朝から社長と足場工事責任者で打ち合わせをしてから ヤードにて足場部材を拾い、積 …

イロイロ

イロイロ

ご無沙汰しております。 ブログ最終更新から約3ヶ月も経ってしまいました(..) 毎日更新!と、意気込 …

SUN

SUN

弊社には現場で汗水流して頑張っている仲間の他にも、素敵な仲間がいます。 とても元気でかわいいです。太 …